顎ニキビと凸凹肌の悩み

 

顎二キビが薬を使っても良くならなかった肌が、対策をして感激しました

 

過去の経緯

ニキビが20歳頃にできはじめました。最初、ニキビはそのうちに消えると考えたのですが、一向にニキビは良くないため、長野県の皮膚科へ3年間通いました。
皮膚科のニキビ薬を使いました。ニキビ薬を塗っていたり、飲んだりしていたのですが、そのうち、ぜんぜん薬が効かなくなって増えていく一方でした。

その後ピーリング、ホルモン注射とあわせて8~9回しましたが、更にニキビが増えてしまい、どうにもならなくなりました。
ピーリングはニキビに良いと様々な美容外科のサイトに書いてあるのをみて通っていたのですが・・・信じられなくなりました。
とても切なかったです。

こことみで実施しての感想

スキンケアを受けたり、教えられたスキンケアを自宅で行いました。どうにもならないと諦めていたので、感激しました。

お肌の悩みの原因や対策方法をご提案させて頂きます

cocotomiで詳細カウンセリングを受ける

 ※クリックすると写真が拡大、クリアになります。

   
   
   
   
   
   

体験談のお客様から悩んでいる方々にメッセージ

原因もわからないまま、病院やエステで対策するよりも、まずはカウンセリングを受けて、信頼してできるところ、ニキビに詳しいところで対策したほうがいいと思います。

お肌の悩みの原因や対策方法をご提案させて頂きます

cocotomiで詳細カウンセリングを受ける

cocotomiでお肌の状態をチェック

WEBフォームにて入力をお願い致します