毛穴の開き改善方法

毛穴の開きの改善に必要な対策

毛穴の引き締めを行っても、毛穴の開きが改善できないのは、皮脂が関係

毛穴の中には、汗をかく汗腺、そして、皮脂の分泌するための、皮脂腺があります。
実はそれらが毛穴を開いたり、毛穴が黒ずんだりする原因になってきます。
汗は体温の調節と水分調節を行い、皮脂は表面に分泌されて皮脂膜を作ることによって、肌の水分を保持し、外界からの有害物質から肌を保護している役割をしています。毛穴には、肌によって様々な役割をしています。

■毛穴が開く正体

毛穴が開いてしまうのは、主に3つです。

・毛穴が開くのは、皮脂の分泌が多い為
・毛穴の中の皮脂の質の問題
・たるみ(肌の老化)で毛穴が目立つ

 

■毛穴が開く場所はほぼ同じ

毛穴の開きで多くの方が悩んでいる場所は「頬」そして「鼻」です。
「頬」「鼻」に共通することは、皮脂の分泌量です。
毛穴から皮脂の分泌されてくる為、皮脂と毛穴の開きの関係はあると考えます。
毛穴が開いてしまっている部分の皮脂の量を確認してみましょう。べたつきは酷くありませんか?

●開いている人ほど、皮脂量が多い?

毛穴の開きは、すべて皮脂の分泌量に影響しているかというと、そういうわけではありません。
肌のべたつきが酷い方でも、毛穴が開いていない方もいます。
皮脂量以外にも毛穴の開きを改善していく対策が必要なのです。

頬の場合、毛穴が開いて、毛穴が赤くなっている、または毛穴の周囲も赤みを帯びた状態は「脂漏性皮膚」または「脂漏性皮膚炎」となっている可能性があります。

脂漏性皮膚について、脂漏性皮膚の症状のページ

毛穴の開きを改善する 鼻の黒ずみ

 

●黒ずみと毛穴

 本来は毛穴に皮脂がとどまることはありませんが、皮脂の質が悪くなってくると毛穴から出られない状況になってきます。そのため、毛穴の口が大きくなってきます。
また毛穴の中に留まった皮脂が酸化して、「黒ずみ」ができます。皮脂の分泌が盛んな頬と鼻が「黒ずみ」を発症させやすいです。「いちご鼻」と言われるのは、この鼻の毛穴が開き、皮脂が酸化して黒ずんだ状態のことです。皮脂の質の対策をしていくことで解決していくことができます。

鼻の黒ずみついてはこちら
 

●老化と毛穴の関係

今までニキビなどに悩まされなかったのに、年齢を重ねるにつれて毛穴の開きが目立つならば、肌老化と考えられます。
本来は弾力を保つ組織が真皮という部分に沢山作られて、水分を保ち、肌の弾力を保っております。
しかし、加齢が進むと、代謝が低下することで肌の弾力と水分の保持為のエラスチンなどの生産量も少なくなってきます。そのために、肌がたるみ、毛穴の開きがおこります。
重力で肌が下に引っ張られて縦に毛穴が開いてしまうので、毛穴の開き具合が縦長である場合は肌の老化の可能性が高いと考えられます。

 

何が毛穴の開きを引き起こしているのかを確認し、正しい対策方法によって、毛穴の開きは改善されていきます。

まずはご相談を

 

 ご来店しての肌診断はこちら WEBでの肌診断はこちら