ミネラルファンデーションと肌

ミネラルファンデーションは肌に優しいの?

ミネラルファンデーションで肌はきれいになるの?

天然成分ミネラルで作ったファンデーションです。

 

ミネラルファンデーションの特徴

油分が入っていない
クレンジングを使わなくてもメークが落とせるので、クレンジングの負担がかからない
手間を省ける
粉なので落ちやすい
24時間塗っても平気?
肌がきれいになる?

 

●どこまでがミネラルファンデ?

ミネラル成分が入っていれば、ミネラルファンデーションと呼べてしまうようです。
ミネラル含有率が1%でも100%でも、ちょっとでも入っていれば、「ミネラルファンデーション」と呼んでいるところもあります。
普通のファンデーションに、ミネラルを入れて作成したものも、ミネラルファンデーションとして、販売されている商品もあるようです。きちんとした定義がないため、本当にミネラルのみでできた商品もあれば、ミネラル以外の合成物質も含まれている商品が混在しているのが現状です。

 

●天然だから、安全?

天然だから何でも肌にいいわけではありませんね。

天然成分だけに、良質なものをきちんと処理されていないと品質や種類によっては、肌に刺激があるものもあります。

一般的な化粧品も天然成分をどんどん使えばいいのですが、あえて使わないのは、天然の危ない部分がある為に化学成分を使っているのです。

 

●どこまでがミネラルファンデ?

ミネラル成分が入っていれば、ミネラルファンデーションと呼べてしまうようです。
ミネラル含有率が1%でも100%でも、ちょっとでも入っていれば、「ミネラルファンデーション」と呼んでいるところもあります。
普通のファンデーションに、ミネラルを入れて作成したものも、ミネラルファンデーションとして、販売されている商品もあるようです。きちんとした定義がないため、本当にミネラルのみでできた商品もあれば、ミネラル以外の合成物質も含まれている商品が混在しているのが現状です。

●天然だから、安全?

天然だから何でも肌にいいわけではありませんね。

天然成分だけに、良質なものをきちんと処理されていないと品質や種類によっては、肌に刺激があるものもあります。

一般的な化粧品も天然成分をどんどん使えばいいのですが、あえて使わないのは、天然の危ない部分がある為に化学成分を使っているのです。

●ミネラルは今までも普通に使われている

今度のファンデーションはミネラルが入っているので、「肌にも良さよう」、「美容効果がありそう」というイメージも持ちそうですが、普通のファンデーションにも、実はミネラルは配合されており、珍しくはありません。

 

ファンデーションは化粧であり、ずっと肌に乗せておくのはやはり負担

ミネラルファンデーションの主成分は、「酸化チタンや酸化亜鉛」です。

名前の通り「酸化」する物質です。

つまりは、紫外線に当たることで、化学変化が起き、活性酸素が発生するのです。

活性酸素は細胞を傷つけて、肌の働きを低下する要因、老化を促進する要因です。天然と言われていても、ずっと肌に乗せていて肌に良いわけではありません。

肌は何もつけてなくても、肌には様々なものが付着します。それが刺激物であったり、汚れであったりするので、そのまま放置することが、不潔になっていきます。

繰り返しニキビのできやすい方やニキビのできている方が1日中放置しておいて、ニキビにもよいということは、ありません。

ミネラルファンデーションをつけたら、「肌がきれいになる」というわけではありません。
ファンデーションはメーク目的です。スキンケア目的とは異なります。
メークに、カバー力を求めている方には、ミネラルファンデーションには、カバー力が物足りない商品もあります。
カバー力を重視すれば、他の合成物質が配合してきます。
自分が何を求めて、使うのか?ということがまずは大切です。

 

もし、肌トラブルに悩んでいるならば、肌に負担をかけない商品を探しているはずです。
しかし、肌に負担をかけている対策内容をしていれば、トラブルが起きた肌は改善されません。
健やかな肌にするには、商品選びとともに肌のメンテナンスがとても大切です。

 

商品の選定と肌のメンテナンスをしっかり行いたい人は、こことみにご相談下さい。

お肌の悩みの原因や対策方法をご提案させて頂きます

cocotomi で詳細カウンセリングを受ける

cocotomi でお肌の状態をチェック

WEB フォームにて入力をお願い致します

cocotomi で対策されたお客様の声