ニキビに効果的なスキンケア方法

ニキビに効くスキンケア

ニキビに効くスキンケアは存在するの?

ニキビはスキンケアで十分改善する

スキンケアでニキビが治るのか?

今までスキンケアをしていてもニキビが治らない経験をされている方は、疑問に持つことでしょう。

 

すべてのニキビに効くスキンケア

ニキビに効くスキンケアをするには、自分のニキビのタイプや肌の状態に合うスキンケアを選択しなければ意味がありません。

外に目をむけるのではなく、自分のニキビがどの状態なのかということに

 

・オイルフリーの化粧水で保湿をする
・水洗顔でニキビを治す
・洗顔は念入りに洗って治す
・肌をゴシゴシ擦り付けて洗わない、適度な刺激を与える
・メイク、化粧品は清潔に保ち、メイクもきちんと落とす。

 

保湿をすることはスキンケアをするうえで必要な対策です。
いつどのタイミングでどんな保湿をするかがわかれば、オイルやクリームも十分使用できます。

水洗顔は肌が荒れているときには負担は少なくなり、非常に有効な時もあります。
しかしながら、水洗顔がニキビを改善するわけではありませんので、汚れが不十分に洗い流されていないとかえってニキビの増悪やザラツキの増加になることもあります。

念入りに洗う度合いがあります。標準といっても、何を基準とするかですが、これは直接感覚で覚えて頂くことは望ましいです。汚れが落ちていなければ、念入りに洗っても、洗顔したとはいけません。
5分以上も洗顔フォームによる洗顔をすることは、必要な皮脂までも皮膚から落とす、また、クレンジングや洗顔フォームの刺激を受けて痒みやツッパリ感を与えてしまうこともあります。

清潔にすることは、肌への負担を軽減することになります。
しかしながら、行き過ぎた清潔志向はかえって肌の力を低下させます。

様々な情報がありますが、どのスキンケア方法も間違ってはいないし、正しいとも言えません。
なぜなら、上記の方法でニキビが治っている人もいるわけですし、ニキビがそれらで治らない人もいるわけです。

よって、以下に自分のニキビに対して適切なスキンケアが実施できるか、どんなスキンケアが自分のニキビの改善に必要なのか?を確認することです。

 

ニキビに効くスキンケアをする為のポイント

ニキビに効くスキンケアをするには、自分のニキビに効かないと意味がありません。

外に目をむけるのではなく、自分のニキビがどの状態なのかということに目を向けましょう。

自分の肌の状態をよく認識してないと、ニキビに効くスキンケアであるかどうかの判断ができないのです。

 

自分のニキビの状態把握できていますか?

深刻なニキビなのか、軽度なニキビなのかだけでも、認識しておくことは大切です。
重度のニキビは、自分で改善しようとすることは避けたほうが無難です。
悪化を招いたり、改善されない期間を長引かせたりすることにもなりかねません。

しっかりとニキビ専門で改善されることをお勧めします。

きちんと肌診断を希望される方は、ご来店して直接肌を拝見しての診断をお勧めします。

お肌の悩みの原因や対策方法をご提案させて頂きます

cocotomi で詳細カウンセリングを受ける

cocotomi でお肌の状態をチェック

WEB フォームにて入力をお願い致します

cocotomi で対策されたお客様の声