しつこい背中ニキビの原因と対策

しつこい背中ニキビの原因と対策

 

背中ニキビにお悩みではありませんか?

服を脱いだり入浴した時、自分では見えないけれど気になるのが、「背中のニキビ」。目で見えない分、ニキビの症状に気づいた時はすでに悪化していることもあります。
背中のニキビを鏡で見ると、赤くボツボツと一際、目立つ斑点のようなものが見えます。かゆくなっても背中に手が届かないため、つい孫の手などでボリボリとかき、肌を傷付けてしまうことも少なくありません。
このままでは露出の多いドレスなんて着られない、と悩む女性も多いのではないでしょうか?

 

なぜ背中にニキビが出来るのか

ニキビの原因は、毛穴の入り口に皮脂や角質の汚れが詰まること。出口がなくなった毛穴内部に皮脂が溜まり、アクネ菌や雑菌が繁殖することで炎症を起こします。

また、肌が乾燥、あるいはストレス、ホルモンバランス、食生活の乱れが原因で皮脂が過剰に分泌されるようになると、皮脂線が多い顎や小鼻、Tゾーン、背中にニキビができやすく、増えはじめます。

背中は汗腺の数も多く、運動するとすぐに汗をかく部位。角質の層が厚く、汚れやゴミが大つきやすくなります。そのため毛穴が詰まりやすく、溜まった皮脂に雑菌が大量に繁殖するようになります。さらに、背中のニキビは衣服との摩擦で常に刺激を受けているため、ニキビが改善しかけては再び悪化するというループに陥りやすいといえます。

 

ニキビになる原因はアクネ菌や雑菌だけじゃない!カビが増殖している?

背中のニキビがしつこくできている場合、アクネ菌や雑菌以外の原因があるかもしれません。

マラセチアと呼ばれるカビ(真菌)の一種が、皮脂をエサに異常に繁殖することで「マラセチア毛包炎」が引き起されます。皮脂を分解して皮膚に刺激を与える物質を分泌する、という点ではアクネ菌などと同じです。

しかし、マラセチアは根絶することが難しいと言われています。一度改善したと思っても、皮膚に皮脂が多い状態が続くと、すぐに再発してしまいます。

そもそもカビであろうが、ニキビ菌であろうが、通常は、トラブルを起こすまでに増殖してしまうことはありません。

肌の表面の状態だけにとらわれず、まだ症状が軽いと感じても、しっかりと根本から対策をしていくことが大事です。

 

しつこい背中ニキビを健康な肌へと導く

 

背中ニキビの悪化を防ぐ

まずは、今ある背中ニキビを悪化させないようにすることです。
放置しておくと再発を繰り返し、メラニン色素が沈着して黒ずみ、跡が残ってしまいます。そして、シミがたくさんできたように見え、薄着になる時期は辛い時期でもあります。

ニキビを悪化させ、不快に感じさせる要因は皮脂の多さと刺激にあります。
背中を常に清潔に保ち、肌に刺激を与えないように意識しましょう。
毎日の入浴では、背中まで浴槽に浸かり、洗うときは、優しく丁寧に洗いましょう。刺激を与えるような洗い方は悪化させてしまいます。
服は毎日洗濯して清潔な状態を保つことも大切なことです。

このようにして、肌の抵抗力を正常に戻し、アクネ菌や雑菌がこれ以上増えない状態をつくります。

保湿は皮膚が敏感になることを防ぐため、かゆみや痛みを軽減することにもつながります。また、摩擦による刺激などにも配慮しましょう。衣服の着脱や入浴後にタオルで背中を拭く時など、なるべく摩擦を起こさないように意識します。

普段着ている衣服選びも重要です。化学繊維(ポリエステルなど)が入った布は摩擦が大きく、背中とすれて刺激になる場合があるため、なるべく綿でできた肌着を選びましょう。

 

背中ニキビを回復させる

背中のニキビへの対処は目に目えない、手が届きにくいなどで、いろいろな対策ができない部位です。

そのため、肌そのものの仕組みを整えていく対策が必要です。
また、食習慣を見直し、ビタミンを多く含む野菜を積極的に摂りましょう。ビタミンは肌の修復を助け、皮脂の分泌を調整する栄養素。バランスよく摂取することで、皮脂の過剰分泌を防ぎ、ニキビの原因を減らすことができます。

また、充分な睡眠を取ることも重要。皮膚の回復を促す成長ホルモンは、眠っている間に多く分泌されます。
睡眠不足の解消は、ストレスの緩和にもつながり、ホルモンバランスの乱れによる皮脂の異常分泌も防ぐことができます。

 

背中ニキビの予防法

背中ニキビの回復させる間にも、新たにできるニキビも予防しましょう。
ニキビは毛穴に皮脂が留まることで、皮脂が酸化し、重症化すると、赤ニキビへと進行してしまいます。

対策の中で、ピーリングがありますが、この方法は肌を傷つけやすく、ニキビが発生しやすくなるので注意が必要です。

入浴の際は熱湯を避け、背中についた石鹸などを洗い残さないようにしましょう。
なぜなら、皮膚に残った洗い残しは肌にとっては悪影響を及ぼし、刺激になる場合があるからです。
対策をきちんと実施したい方は、こことみの対策をご検討下さい。

また、女性で背中のムダ毛をセルフケアしている方は、シェービング道具の衛生状態にも配慮しましょう。使った後はキレイに洗浄し、次に使うまで乾燥した場所で保管しておきます。そうすることでカミソリの傷による肌の内部への雑菌の侵入を防ぎます。

あとは、バランスの取れた食生活や充分な睡眠など、基本的な生活習慣の改善を継続しましょう。適度な運動や休息でストレスを解消し、自律神経によるホルモンバランスの乱れを防ぎましょう。美しい背中になれば、自然と自分の体にも自信が持てるはず。

 


いつまでも繰り返す、対策方法がわからない、根本から対策をしたい場合は、こことみにご相談してみてはいかがでしょうか?こことみでは、背中に限らずさまざまな部位のニキビ改善に関するご相談を承っています。ぜひお気軽にお問い合わせください。