白ニキビ

白ニキビは悪化する前にケアしましょう

白ニキビ(閉鎖面皰)とは

白いニキビは「閉鎖コメド」、「閉鎖面皰」とも呼ばれ、ニキビの症状の中では初期の段階です。まだ肌に赤みを起こしていないため、少し膨らんでいるだけで表面上は目立ちません。毛穴詰まりを起こして皮脂が毛穴の中に溜まっているだけで、アクネ菌や雑菌が繁殖していないため痛みやかゆみはありません。 よく白ニキビと黄ニキビを混同されがちですが、患部の周囲が赤く炎症を起こしているかどうかで判別できます。白ニキビの見た目は色がなく透明で盛り上がっており、パッと見ただけではニキビと気付かないことが特徴です。白ニキビは症状こそ軽いですが、一時的に治っても再発を繰り返し、いつでも悪化する可能性がある厄介な存在。

このページでは白ニキビが発生する仕組みと原因、改善方法について詳しく解説していきます。

白ニキビ発症のメカニズム

ニキビの主な原因は、皮脂や角質でできた角栓(コメド)が毛穴に溜まること。

出口を塞がれ外に排出できなくなった皮脂は毛穴の内側で蓄積されていきます。

その皮脂を養分にアクネ桿菌が増殖し、皮脂を分解して刺激物質を分泌して炎症や化膿を引き起します。白ニキビは溜まった皮脂が露出しておらず、酸化や汚れによる着色が起こっていない状態です。しかし、溜まった皮脂に古い角質や雑菌が多く混じることで、さらに白く見えることがあります。主に皮脂の分泌が多い場所に発症しやすく、顔の中ではフェイスラインや頬、おでこ、鼻周辺にみられます。

おでこの白ニキビ

白ニキビの原因

・皮脂の過剰分泌

ニキビ全てに共通する原因は、毛穴に溜まった皮脂にアクネ菌が増殖すること。皮脂の分泌量が多いと、毛穴が詰まった際に多くの皮脂が溜まるようになり、その分アクネ菌も繁殖してしまいます。また、溜まった皮脂が毛穴内部を押し広げることでダメージの原因になります。皮脂の過剰分泌はホルモンバランスや食生活、ストレス、肌へのダメージ、乾燥状態などさまざまな原因によって引き起されます。

 

・ゴミやメイクの洗い残し

さまざまなゴミやメイクが皮膚に付着していると皮膚に刺激を与える原因になります。通常なら洗顔やクレンジングで解決しますが、洗い方やすすぎが不十分である場合、皮膚に残り続けて毛穴を詰まらせてしまいます。また、ゴミなどに雑菌が付着していることも多く、既にあるニキビを悪化させてしまうおそれもあります。

 

・ストレスによるホルモンバランスの崩れ

ストレスによって自律神経のバランスが崩れると、体内で男性ホルモンが過剰に分泌されます。

男性ホルモンは皮脂の分泌を促進させるため、ニキビが非常にできやすい状態に変化していきます。また、ストレスにより肌の抵抗力が低下すると、勝手に潰れやすくなります。この場合、傷口や毛穴内部から奥深くに雑菌が侵入し、痛みやかゆみを感じる症状へと進行する可能性が高まります。

 

・肌の乾燥状態

皮膚から水分が乾燥すると、皮脂が過剰に分泌されて油っぽい肌になります。角質が剥がれやすくなり、肌の抵抗力が低下。皮膚の内部に雑菌が侵入して白ニキビができやすい状態に。また、皮脂は乾燥で硬くなるため毛穴から排出されにくく、毛穴詰まりからニキビが発症する原因になります。

 

・加齢によるターンオーバーの低下

大人ニキビの大きな要因として、加齢が挙げられます。年齢を重ねていくと、角質など肌の組織を入れ替えるはたらき(ターンオーバー)の周期やスピードが衰えていきます。古い皮脂や角質が肌の表面に残るため、アクネ菌などが増殖しやすい状態に。

毛穴も詰まりやすくなるため、毎日のスキンケアなど、予防をしっかり行なう必要があります。

 

・間違ったスキンケア・対策

誤った対策を長期間続けていると、皮膚が弱ってバリア機能が低下することがあります。結果として肌を守るために皮脂の分泌が活性化し、荒れた角質が毛穴に詰まって白ニキビが頻繁に発症。肌のダメージが蓄積しているため、ターンオーバーの速度が低下し、ニキビ跡にもなりやすい状態です。

 

白ニキビを放置すると

皮脂線からは新しい皮脂が常に分泌されるため、症状が長期化するほど皮脂の蓄積量は増えます。また、時間が経過するとアクネ桿菌や雑菌が増殖し、症状がどんどん悪化します。

元々狭い毛穴が内側から圧迫される事により、毛穴の出口を突き破って皮脂が露出する状態に。雑菌や酸化の影響で化膿や赤みを起こし、皮脂の色も赤や黒に変化していきます。

hoho-2-1-1

 

白ニキビを改善するには

ニキビは症状の初期に対策することで、ニキビ跡になる可能性が低くなります。そのため、なるべく白ニキビの段階での対策がオススメです。

白ニキビの改善には、毛穴から皮脂がスムーズに排出される状態にする必要があります。

薬品や美容器具、レーザーなど、さまざまな治療方法がありますが、これらは一時的な対策に過ぎません。再発を防ぐためには、ニキビの根本的な原因をなくす必要があります。

白ニキビの対策方法

・角栓をつくらない

・正しい洗顔をする

・保湿ケア

・生活習慣を見直す

そのほかにも薬品や美容器具、レーザーなど、さまざまな対策方法がありますが、これらは一時的な対策に過ぎません。白ニキビの再発を防ぐためには、根本的な原因をなくす必要があります。

こことみで実施されると、商品の選定やスキンケア方法や日常生活面について、アドバイスなどをご提供させて頂きます。

 それぞれの肌に合った対策を行なえば、ニキビ肌から、健やかな肌になっていくことも可能です。そのためには、まず症状や肌の状態を正確に知る必要があります。

まずはカウンセリングをお申込み下さい。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

お肌の悩みの原因や対策方法をご提案させて頂きます

cocotomiで詳細カウンセリングを受ける

cocotomiでお肌の状態をチェック

WEBフォームにて入力をお願い致します

あなたと同じ悩みを乗り越えられたお客様の声

♠関連ページ

根本からニキビを対策して、健康な肌へ