プール・水泳とニキビの関係

ニキビやニキビの赤みが起きている場合、水泳やプールが及ぼす影響

夏になれば、プールに遊びにいったり、また普段からも、運動や仕事で、水泳にいったり、という方もいるのではないでしょうか?

 

水泳をしてニキビが悪化する人

■「免疫力低下によるニキビ」

水泳がニキビの原因になるパターンとして、まず「免疫力低下によるニキビ」というのがあります。

泳ぎすぎて、体がバテバテに疲れてしまい、免疫力が低下してニキビができやすくなるというケースですね。

普段の疲れも同じことですね。疲労感が溜まってくると、免疫力が低下するので、ニキビができたり、赤くなりやすくなったりします。

水泳は、運動ですので、毛細血管が心地よく刺激され、血管の発達と強化を促し、肌の血液循環がよくなります。

なので、肌にとっても、悪いことばかりではありません。 ダイエットの為や運動不足の為の水泳はいいのですが、休憩も含めて、無理のないように楽しんでください。

ビートバンを使ったり、平泳ぎなど、潜らずに泳ぐのも1つの方法ですね。

 水泳 睡眠とニキビ

 

■「シャワー不足によるニキビ」

プールは水道水よりも濃度が濃い塩素水です。

 化膿したニキビや赤ニキビ、痒みが起きている状態など、肌が荒れている人は塩素による刺激が強すぎます。そのため、余計に悪化する場合もあります。

十分にシャワーで塩素を洗い流して下さい。洗い流し方に注意が必要です。

 シャワー

スポーツジムなどでは、お風呂やシャワーのお湯が出ますので、そこで顔や体を洗って塩素を落とすと思います。

その時のお湯の温度が高めであると、逆に皮脂も洗い流されてしまいます。そこに、洗顔フォームを使ってしまうと一層、必要な皮脂まで無くなってしまいます。

洗顔

乾燥させることは、肌の働きも低下したり、皮脂が毛穴から余計に分泌されにくくなったりするので、ニキビができやすくなることもあります。肌に負担をかけない方法で、洗いながす工夫が必要です。

こことみで実施して頂くと、日常生活面でのアドバイスをご提供させて頂きます。

プールを楽しめるように、まずは、肌を健康にしていきませんか?

今肌トラブルができている人は、人の目も気にしながら水泳やプールで泳ぐこともあるのではないでしょうか?

ニキビが改善されたら、プールも水泳も気にすることなく楽しめますよね。
ニキビを気にすることのない肌づくりを対策していきませんか?

ニキビがあることで、プールにいけない人も、まずは、肌診断であなたの肌状態をお知らせしてください。

♠関連ページ

ニキビの原因について

ニキビの根本的対策

ニキビの赤みについて

ニキビ跡について

背中ニキビについて

お肌の悩みの原因や対策方法をご提案させて頂きます

cocotomiで詳細カウンセリングを受ける

cocotomiでお肌の状態をチェック

WEBフォームにて入力をお願い致します

あなたと同じ悩みを乗り越えられたお客様の声