体験談事例では半年後、ニキビがなくなっているのに、私は、まだニキビが沢山できる。

とりあえず、1年経ったけど、まだニキビができる。どうして?


体験談事例は、「継続していけば、キレイになるということ。」



体験談は、この期間で、これだけキレイになるということをお伝えしているわけではありません。商品を買ったから、1年経ったから、キレイになるということでもありません。内容です。


事例と同じ対策をしているとは限らない



・スキンケアの内容(商品をどこまで揃えているか)

・来店頻度(店舗によるスキンケア)

・生活習慣の改善(食生活(サプリメント)や生活習慣の改善)



もちろん、それ以外にも、過去の経緯(薬やレーザーなど)、体質、トラブル歴も大きく関係してきます。条件が同じ場合だったとしても、それでも、キレイになれる期間は違ってきます。



使っている化粧品は同じ



その人だけ、特別な対策、特別な商品を提供しているわけではありません。

「こことみ」で、使っている化粧品は誰でも同じです。



貴方なりに、頑張って実施しているかもしれません。もし、スキンケアをサボり気味だったら、話は別ですが。


同じ化粧品なのに、なぜ、自分の肌は、時間がかかるのか?



差はちょっとした積み重ね



同じ商品、同じ内容であっても、クリームの厚さ、ガーゼに染み込ませる化粧水の量、美容液の使う量など。微妙なところですが、差が出てきます。


例えば、歩くスタート地点とゴール地点が同じだったとしても、ある人は毎日1kmずつ進みました。別の人は毎日1.1km進みました。最初はわずかな差ですが、1か月経てば、3kmも先に進んでいます。さらにそれが1年続けば、どうでしょうか?


ちょっとした差も、積み重ねると、大きな差がでてくるのです。



今の自分のスピードは?



自分はどんなスピードで進んでいるかを知るには、「理想の使い方」を確認してみましょう。


貴方の好きなスピードで前に進んで頂ければと思います。
ただ、スピードを早くしたいけど、速度は変えられない時だってありますよね。


それが「予算の問題」です。


頑張って過ぎて、速度オーバーしても、ゴールにたどり着くまでに失速してしまうこともあります。


自分のスピードは、ゆっくりなのか、普通なのかだけを理解しておいて頂くと

「まだか、まだか!」という焦りはなくなるのではないでしょうか?



時には早く、時には遅くなってもいいのでは? 目指すはゴール



予算とスピードのバランスはとても難しいところです。多くの方が、悩むところであります。



早くキレイになりたい、でも、予算の限界がある。
こればかりは、お客様自身で、どこか妥協して対策するしかありませんよね。



時にはスピードを上げてみたり、時には、ゆっくりになってみたりと、色んなスピードがあっても良いと思います。


まずは、ゴールをすることが肝心なので。





貴方が目指すゴールに辿り着けるといいですね。