なぜ、同じところにニキビができるの

あなたのニキビができやすい場所は?

ニキビっていつも同じ場所にできませんか?同じ場所にできる理由とは・・

やっとおさまってきたニキビと思っていたら、また、ポツンと嫌な予感。
数日後には、しっかり白ニキビが姿を現した!という経験がないでしょうか?

ニキビができやすい場所とは

もともとニキビができやすい場所もあれば、人によって、顎に繰り返しできる、フェイスラインに繰り返し大きなニキビができるなど違いがあります。
入念にケアをしているにもかかわらず、なぜ、同じ場所にできるのか、気になりますよね。

同じ場所にニキビができるのは、ニキビができやすい条件が整っているということです。
ニキビは、毛穴が塞がることで、皮脂が毛穴からでられなくなり、でられなくなった皮脂が増加するとともに、酸化する中で、アクネ菌が増殖して、赤みを引き起こしていきます。

  • 毛穴の環境
  • 皮脂量
  • アクネ菌の増加

これらが、整うと顔だけではなく、背中や胸、腕など身体にもニキビはできます。

 

cocotomi でお肌の状態をチェック

WEB フォームにて入力をお願い致します

同じ場所にニキビができると大きな悩みが増える

ニキビが同じ場所にできることで、問題なのは、ニキビ跡を作るということです。

●肌の赤み

いつまでも、赤ニキビが出来ていると、ニキビがおさまっても、赤みが落ち着くのは時間がかかります。その間に再び、赤ニキビが発症することで、赤みがおさまる時がありません。そのため、肌の色はどんどん赤茶色が濃くなっていきます。

<繰り返すニキビが赤みが増す、シミが増える>

 

●ニキビ跡クレーター
同じ場所に化膿したニキビができたり、赤ニキビができることで、表皮の下の真皮の組織も傷ついていきます。真皮は肌の代謝を行うことはないため、傷ついた状態を回復することができず、ニキビがおさまったとしても、跡になって、残ってしまうのです。

<繰り返すニキビでニキビ跡クレーターができる>

ニキビが出来ているときは、今あるニキビを何とか治したいという思いが、強く、つい薬や美容機器など、対症療法を選択する人がいます。
しかし、アクネ菌を抗生物質で対策しても、アクネ菌が増えない環境を変えない限り、再びアクネ菌が増殖してしまいます。
ニキビを一時的に解決しただけでは、本当の解決にはなりません。

 

ニキビができにくい条件に変えていく

同じ場所に何度もニキビができる場所の条件を変えていくことが、繰り返さないことに繋がります。
そのためには、根本的な対策が必要になります。

ニキビができない環境をつくっていくのです。
ニキビができない環境つくりは、数日で整うものではありません。
数回実施して作れるものではありません。

毎日のケアの継続が必要になります。肌状態もその日、その時によって、状態が異なる為、肌の状態合わせて対策を行うことです。
こことみの対策は、単に対策をしているわけではなく、肌の状態に合わせて対策をご提供していきます。

<こことみは肌に合わせて対策をご提案>

 

お肌の悩みの原因や対策方法をご提案させて頂きます

cocotomi で詳細カウンセリングを受ける

cocotomi でお肌の状態をチェック

WEB フォームにて入力をお願い致します

毎日の肌のケアの他に、普段の生活も環境つくりには大切です。

●日常生活

ホルモンバランスの乱れは皮脂量を増大させてしまい、ニキビを作りやすくさせます。
ストレスは活性酸素を増加させて、ニキビの進行やニキビ跡を作りやすくしていきます。また、自律神経のバランスが乱れることで、免疫機能が低下し、常在菌のバランスが悪くなり、ニキビ菌の増殖や肌の赤みが増したり、痒みなど、肌状態が悪化することもあります。
運動や音楽を聴くなど、自分なりのストレスの解消を見つけてみるとよいでしょう

(参考サイト厚生労働省こころとからだ)

ニキビが進行しやすい食生活は控えることも時と場合によっては必要になります。

 

こことみでは、根本的な対策をご提案させて頂きます。

あなたの肌状態に見合った肌のケアとともに、日常生活面においてもサポートを行います。
将来ニキビ跡で悩まない為にも早期、対策を行っていきましょう。

<繰り返す顎ニキビ>

cocotomi で対策されたお客様の声