脂漏性皮膚による肌の赤みとザラツキの対策

脂漏性による真っ赤な頬の赤みの対策

脂漏性皮膚を健康な肌にしたい気持ちで頑張ってきました。

 

最初から脂漏性でしたか?

最初は、中学3年生の時にニキビが出来始めました。特に赤みはなかったです。
皮膚科の飲み薬と、塗り薬を使用して、3ケ月くらいで治りました。

 

再発すると不安になって薬を使ってました。

良くなった後の2年間は、どれだけ不規則な生活をしてもニキビは一切できず、顔には何もつけていませんでした。
しかし、高校2年の終わり頃に、またにニキビが発症した為、皮膚科の薬を使用しました。
薬を止めるとまた出来るのではないかと不安になり、薬をずっと使い続けました。

 でも、逆に異常にニキビが出来始め、飲み薬を幾つも変えて試したのですが、一向によく治らず、きれいになった肌まで赤みを帯び始め、顔全体が真っ赤になってしまいました。

 

薬をやめたら、肌が乾燥してボロボロに

飲み薬以外は止めて洗顔のみにしたら、顔の皮膚全体がつっぱり、何回も皮が剥げてしまうほど、乾燥状態でボロボロになりました。
皮が剥げては、肌が目の周り以外が真っ赤になりの悪循環でどうにもならなくなりました。

 

肌の赤みのせいで、周囲からの視線は気になりました。

自分が思い当たる対策をすべて対策したのに赤みやニキビが良くならず、不安で毎日悩んでいました。
外にでると人の視線が気になり、日焼けした?とか、顔が赤いよ。とか言われるのが辛かったり、首と顔の色が違うことで、人の目を見て話をすることができなくなりました。自分に自信がないため、悲しかったです

 


 

親身になって相談に応じてくれました。

本当に肌について親身になって相談に応じてくれました。
自分の肌の赤みは綺麗になるだろうかと不安でした。
しかし、こことみで対策をして、肌の悩みをなくしたいと心を決めて頑張ってきました。

 

肌に潤いがでてきて、ザラツキがなくなっていきました。

肌の乾燥がなくなって、ザラツキがなくなり、潤いを肌に感じるようになりました。
肌の赤みの色も、気にならないまでになっていきました。

 

肌の赤みも気にならないので、人の視線を気にする必要がなくなりました。

肌が赤いので、人と話すことが億劫になっていたのですが、赤みがなくなったことで、楽しく会話もできるようになりました。

脂漏性皮膚と言われたり、肌の赤みで悩んでいる方々にメッセージ。

見ているだけ、悩んでいるだけでは綺麗にはならないと思います。
自分も悩んでいたけど、正しい対策することで、肌が整ってきました。
自分でいろいろ対策しても、どうしようもない時は、カウンセリングを受けてみるといいと思います。
 

ニキビ・脂漏性・赤ら顔の改善体験談

 

あなたもまずは、肌診断やカウンセリングを行ってみましょう。

cocotomiでお肌の状態をチェック

WEBフォームにて入力をお願い致します

お肌の悩みの原因や対策方法をご提案させて頂きます

cocotomiで詳細カウンセリングを受ける

脂漏性皮膚について知りたい方は「脂漏性皮膚の症状」を

赤ら顔について知りたい方は「赤ら顔の原因」を

■著作権者の承諾なしにダウンロードしたり無断で他の電子メディアや印刷物に転載したりする事を禁じます。

■体験談は当グループのお手入れを実施しての個人の感想であり、過去経験されてきた対処方法や、肌状態によって、対策方法が異なります。全員に同一の対策が適応することを保証するものではありません