「こことみ」が行うニキビケアと皮膚科・エステ・クリニックの違い

「こことみ」が行うニキビケアと皮膚科・エステ・クリニックの違い

ニキビを治したいと悩んでいる方の中には、自分自身では改善させることができず、プロの力を借りて美肌を手に入れたいと考えている方も少なくないでしょう。

「こことみ」はニキビに悩む方にお勧めしていますが、皮膚科・エステ・クリニックなどの治療と何が違うのか知りたい方もいるかもしれません。

そこで今回は、「こことみ」が行うニキビケアと一緒に皮膚科・エステ・クリニックとの違いも解説していきましょう。

 

「こことみ」は徹底したカウンセリングと個人に合わせたニキビケアが特徴

「こことみ」ではどのようなニキビケアをしているのかを紹介します。

「こことみ」ではお客様の肌質、ニキビの原因を探るため、徹底したカウンセリングをおこないます。

化粧品コーナーなどで、肌の水分や油分チェックなどもありますが、空調や体温、汗やスキンケアした時のタイミングやメイクなどで、本来の肌の水分量なども変動してきますので、その数値だけで肌全体を判断はできないと思います。

洗顔した後の肌の水分量と化粧水を付けた後の肌の水分量は全然違うと思いますし、また夏や冬でも、皮脂量も違ってくると思います。

今の肌状態を作っているのは、今までの対策の積み重ねによる状態です。
過去の経緯を抜きして、対策をすることはできないと考えます。今までどのようなケアをしてきたか、どんな対策をしてきたかを知る必要があります。
その為、カウンセリングを実施しています。

ヒアリングで、過去の経緯から、問題点を探ることが可能になります。
今の肌状態から、どんな対策をしなくてはならないのか、どんな対策をしたほうが良いのかという、あなたに見合った対策の方針を決めていきます。
できる限り、来店カウンセリングをお勧めしているのは、肌状態が直接拝見させて頂けるからです。

対策の方針が決まれば、今、あなたの肌に必要なスキンケア商品とスキンケア方法も決めていくことが可能になります。

商品に肌を合わせるではなく、肌に見合った商品とスキンケア方法が提供できるのが、「こことみ」です。

あなたも、個人個人に合わせた特別なニキビケアサポートを受けてみませんか?

「こことみ」のスキンケア

個々に応じたスキンケアをご提案します

 

お客様の声

●多くの経験と知識に基づいた内容で希望が持てました

●あしらわずに、親身になって話を聞いてくれました。

●自分の肌を受け入れられることができた

 

ニキビケアをするスキンケア製品にもこだわってほしい

「こことみ」の願いとしては、ニキビケアをする化粧品にもこだわってほしいと思っております。

どういうことかと言うと、化粧水・乳液・美容液・保湿クリームといったスキンケア製品は、毎日使うものだからです。
ニキビだから、ニキビ用化粧品を選ぶのではありません。化粧品でニキビの発症を止めるのではなく、本気でニキビのない肌を目指すのであれば、ニキビを発症させている原因を対策することです。ニキビの発症を止めないと、いつまでもニキビを繰り返すことになってしまいます。

安いからと言って、添加物がたくさん含まれていれば、肌に刺激となってしまうこともあります。
逆に高い化粧品がよいか?というとそういうわけでもありません。容器や見た目のデザイン、またブランド名で高価になっていたら、肌にとってはあまり関係がありません。

ニキビを繰り返さない肌になる為のスキンケア製品が必要です。

肌のコンディションは変わっていきますので、お客様の肌に合わせた組み合わせを、来店時のスキンケアとして、伝えていきます。

 

●お客様の声

こことみの化粧品の成分は他の商品と比べて、低刺激で、成分もいいので安心して使えることがいいです。

 

 

アフターサポートが強み

そしてなにより、こことみではアフターサポートが強みであり特徴です。

一度カウンセリングを受けたお客様であれば、ニキビケアに困ったことがあれば電話・メールで問い合わせていただければ回答させていただきます。

エステ・皮膚科・クリニックでは施術や検診が終わった後はお客様自身でニキビケアをするのがほとんどです。または、化粧品を勧められてしまうかもしれませんね。

しかし、私たちはできる限りお客様に寄り添って、サポートしていきます。

 

●お客様の声

私の首ニキビの肌と真剣に向き合ってくれました。

肌だけではなく、心身ともに健康に。

 

即効性はないので、今すぐに治したい方には不向き

しかし、こことみにも欠点があり、薬や医療施術と比べると即効性は劣ってしまうでしょう。

そのため、今すぐにでもニキビをなんとかしたい!という方にとっては不向きかもしれません。

それに、皮膚科はニキビ専門ではありません。
「こことみ」は30年以上、ニキビやニキビ跡の肌トラブルと向き合ってきました。

 

私たちが目指しているのは、「ニキビができにくい肌」にすることなので、将来的にニキビに悩まされたくない、再発したくない、根本から解決していきたい。ということであれば、一度検討してみてください。

 

 

皮膚科は薬による治療がメイン

皮膚科というのはあくまで皮膚に関する症状全般を診るため、ニキビに対して専門的な治療というのはしません。

では、どのような治療法になるのかという部分ですが、以下が一般的な皮膚科の治療法になります。

 

  • 殺菌作用のある薬でニキビのアクネ菌を少なくする
  • 皮脂の分泌量や肌の健康を保つためのビタミン剤の処方
  • ニキビの先端に微細な穴をあけて内容物を取り出す

 

皮膚科では薬による治療がメインです。

ニキビの赤みには、殺菌作用や抗炎症作用のある薬を処方してもらえます。薬は皮膚科や美容皮膚科でのみ処方になるので、その点に関しては大きな特徴といえるでしょう。ただし、薬はリスクがあるということも理解しておく必要があります。安易に使用すると、知らない間に薬の副作用を併発していることがあります。

ニキビ薬・抗生物質や抗菌剤

薬による治療は根本的な解決にはならない

ニキビを薬によって対策するのも悪くはない方法ですが、根本的なニキビの解決にはならないことを理解しておかなくてはいけません。

症状を抑えることはできても、ニキビができない肌になるわけではありません。ニキビの原因が生活習慣の乱れや睡眠不足であった場合、生活を直さなければ再発するリスクは低くならないでしょう。
薬の副作用を併発するととっても厄介です。見た目は、ニキビが酷くなったり、赤みがでてきたり、単に症状が重くなっただけのように見えるので、薬の副作用が起きていることを知らないまま、長期連用してしまうこともあります。また、副作用が後々になって出てくることもあるので、症状を抑えることばかりに気を取られていると、将来、薬の副作用の症状で悩むことも。

また、化粧品の効果を期待して使っていた場合も同様です。商品の成分が治すわけではありません。

ニキビの悩みを解決するには、あなたのニキビの原因を探ると共に、自分の肌の状態に見合った対策を行うことです。

 

エステはピーリングがメインのコースで治療

エステでのニキビケアはピーリングがメインのコースでの治療がメインとなっています。

ピーリングというのは、酸などによる成分を使って肌表面の古い角質を取り除いて、再生力を高めるという方法です。

ニキビの原因である毛穴のつまりは、角質が停滞することによって起こりやすくなるのですが、必要な角質までが取り除かれてしまうと、逆に肌が敏感になって、赤みや痒み、乾燥やニキビの増加など、肌トラブルが起きやすい状態になってしまいます。

肌が弱くなって敏感になっているにも、かかわらずレーザーやピーリングを実施することは、肌トラブルの悪化になります。

 

エステ毎にムラが大きく個人に合わせたコースではない

エステでニキビケアをしてもらう際のデメリットとして、エステ毎にムラが大きいという点と個人に合わせたコースではないという点があります。エステというのは現在では数多くの店舗が進出していますが、店舗によってコースも違えば施術の質も変わってくるでしょう。

コース料金も5回いくら、10回いくらと先払いなので、変更がしたくても、変更ができない可能性があります。すでに支払ったので、肌の調子が悪くなってまでも、コースが終わるまで、受ける人もいるようですが、肌の健康は、すぐには取り戻せず、倍以上のの時間がかかります。
そうなると、せっかくエステに通っていたとしても間違ったケアをしてしまい、結果的にニキビが治らないといったことも可能性としてはゼロではありません。

そもそも繰り返しニキビが出来ている人や何年もニキビが治らないで悩んでいる方の場合、根本から対策しないとニキビはいつまでも繰り返すことになるでしょう。

エステのスタッフの方がケアを行ってくれるので、楽ではありますが、あなたの肌質に合わせた効率の良い改善方法かどうかと考えると、コースというのは内容の変更ができないのでデメリットになってしまうでしょう。

 

美容クリニック・美容皮膚科は薬や美容機器を用いた本格ケア

美容クリニックや美容皮膚科は先ほども解説した皮膚科で処方される薬をはじめ、美容機器を用いたケアをしてくれるのが特徴です。


美容クリニックや美容皮膚科では、ピーリングはもちろん、レーザーを肌に当てる治療法などもあります。レーザーは皮膚の奥に影響を与えてくれる分、影響は大きいので、自分の肌状態をよく理解していないと、肌を傷つける結果、ニキビは増えたり、赤みが増す、痒みが起きる、乾燥するなどの肌トラブルがおきます。

また、アフターケアを怠るとシミが残ったり、赤みが増したり、赤みが消えないなどの肌トラブルが起きる可能性があります。

 

治療後の私生活ケアについてはフォローできない

美容クリニック・美容皮膚科は私生活のケアについてはフォローすることができないので、通常の皮膚科同様に生活習慣が原因でニキビができてしまっている場合は再発の恐れがあります。

特に、ニキビ跡の治療をしてせっかくきれいになったとしても、ニキビが再発するのでまたニキビ跡ができてしまいと、永遠と繰り返してしまうことになるでしょう。

繰り返しニキビや色々対策しても綺麗になれない方の場合は、根本から対策する必要があります。

 

あなたの肌に合わせた最適対策がしたいなら「こことみ」がおすすめ

あなたの肌質に合わせたあなただけのニキビの対策を提案する「こことみ」は、アフターフォローもサポートさせていただきます。
そのため、皮膚科やエステではダメだったニキビも快方に向かっているという喜びの声もあるほどです。

それぞれでメリット・デメリットは必ずあるので、自分に合ったニキビ改善法を探して実行していきましょう。