花粉の時期に鼻をかみ過ぎた時の肌荒れ・鼻炎対策

花粉の時期に鼻をかみ過ぎた時の肌荒れ・鼻炎対策

C10スポットクリームとC5オイルでブロックしましょう!

 

花粉症の時期の鼻回りのトラブル

くしゃみ、鼻水が多くなるため、鼻をかむことが多くなりますよね。
何度も鼻をかむため、鼻の下が赤くなる、ひりひりする……ということが起きて困っていませんか?

鼻の下の肌荒れにはC10スポットクリーム

・C10スポットクリームを塗って肌を保護しましょう

肌が荒れている時は、肌の表面の角質細胞が傷ついている証拠。
C10スポットクリームには抗炎症成分が含まれているので、肌荒れが起きている時にはお勧めです。

セラミドが不足するとバリア機能が低下して、肌荒れが起きやすくなります。C10スポットクリームで不足しているセラミドを補い、丈夫なバリアを作り上げていきます。

 

・夜も朝もスキンケアの一番最後に塗りましょう。
夜は、朝よりもたっぷり塗って寝ると、肌の回復に繋がります。

 

・夜は、鼻の下までパックを行いましょう。
C6クリームを厚めに塗って、炎症を沈静し、乱れた肌の代謝を整えます。
丈夫な角質細胞を作り上げて、肌荒れを減らしていきましょう

 

C10スポットクリーム

 

鼻の中の花粉はC5スクワランオイルでブロック!

C5スクワランオイルは、もともと皮脂に含まれている成分と同じですので、安全性が高い商品です。また、動物性の精製したスクワランオイルを使っているので、肌に優しい成分です。

 

・綿棒にC5オイルを馴染ませて、鼻の中に塗ることで、花粉をブロックしましょう。
鼻炎の症状は、花粉などが粘膜に付着することで炎症が起こり発生します。

C5オイルを鼻の中に塗布することで、乾燥を防ぎ、アレルゲンが粘膜に付着することで防止します。

ぜひ、試してみてください

 

花粉による肌荒れが長引いている人は、「花粉皮膚炎」と言われる状態かもしれません。
化粧品を使ったスキンケアで対処したい場合はニキビ・赤ら顔専門の「こことみ」にご相談ください。

 

来店カウンセリングはこちら

 

無料メール相談はこちら