根本からニキビを対策して、健康な肌へ

ニキビを根本から対策していますか?

基本の原因から対策方法まで、ニキビのない肌にしていく為に必要なことをお伝えします。

再発するニキビは自然には治らない

年齢に関係なく発症するニキビは、多くの方の悩みです。早く治したいと誰もが思うことでしょう。しかし、間違った知識で対策してしまうと、症状の悪化や長期化だけでなく、ボコボコとした跡になって残るおそれがあります。また、元となっている原因自体を対策しなければ、何度でも再発し、自然に治る事はありません。

 

一時的に効果があっても意味がない

世の中には肌トラブルの改善方法に関する、さまざまな情報や機器、薬品、食品などで溢れかえっています。しかし、ネットや雑誌では好評の商品でも、全く効かない、または一時的な効果しかないことがあります。一般の多くの人々はニキビがよくなっているのに、一部の肌トラブルで悩む方がいなくならないのも現実です。

なぜなら、そのような商品は、人によって違う肌質やトラブルの根本的な原因に対応できるよう作られていないからです。ニキビのない肌を目指すには、症状が発生するメカニズムと原因を特定し、あなた自身の肌に合った対策を行なう必要があります。

こことみの対策方針について

こことみのカウンセリングは、基本的にお客様に来店して頂く形式をとっております。

メールや電話だけでは、あなたの肌の状態を正確に知る事ができないからです。

肌状態や肌質を実際に拝見させて頂いたり、お話を伺わせて頂いたりして、あなたの肌に合った対策をご提案いたします。

こことみの対策は、美容機器類や薬品の力に頼らないため、余計な副作用を気にする必要もございません。

さまざまな肌トラブルでお悩みの方は、1度ご相談下さい。

 

cocotomiでお肌の状態をチェック

WEBフォームにて入力をお願い致します

お肌の悩みの原因や対策方法をご提案させて頂きます

cocotomiで詳細カウンセリングを受ける


 

   IMG_1745

 

 

こことみが行う4つのポイント

  • 肌の状態と問題点を確認

こことみでは、肌状態を良くる為の最初のステップとして、まずはお客様への徹底したヒアリングを行なっています。間違った対策方法や商品を選んでいないか、それが肌へ及ぼしている影響について、丁寧に確認していきます。

  • 根本となる原因を特定する

ヒアリングと肌の状態を拝見させて頂いたのち、さまざまな角度から根本となっている原因を特定します。悩みとなる症状を解決するためには、原因を知り、正しい解決方法を探すことが必要不可欠だからです。

  • 個々の肌に合わせた対策方法をご提案

肌の状態は人によって異なります。ほかの人と同じ商品や対策を真似しても、同じように良くなるとは限りません。こことみでは、個々の肌の状態に合わせたオーダーメイドの対策方法をご提案いたします。

  • 予防対策も実施

今ある症状が消えても、再発するようでは、悩みが解決したとは言えませんよね。再発を予防する方法などもお伝えしています。普段からニキビができにくい肌状態にしていくことで、健康な肌の実現と維持が可能になります。

 

※著作権者の承諾なしに無断で他の電子メディアや印刷物に転載する事を禁じます。著作権法119条

あなたと同じ悩みを乗り越えられたお客様の声

ニキビができる原因

アクネ桿菌の増殖

アクネ桿菌(アクネ菌)は誰の肌にも存在する常在菌です。しかし、アクネ菌は、詰まった毛穴の中など、皮脂が多く空気に触れない環境で過剰に増殖する性質があります。 また、皮脂を分解する際に、周囲の皮脂をニキビの原因物質である遊離脂肪酸へと変化させる物質を分泌します。

また、皮脂を分解する際に、周囲の皮脂をニキビの原因物質である遊離脂肪酸へと変化させる物質を分泌します。

脂質の多い肌

ニキビの原因菌と呼ばれるアクネ桿菌は、脂質を好み、空気を嫌う性質があります。そのため、脂っぽい肌はアクネ菌が増えやすい環境と言えます。また、油が多く分泌されている状態なので、毛穴の中に皮脂が溜まりやすくなります。

肌の乾燥

肌が乾燥して表面を覆う薄い油の膜が少なくなると、バリア機能が低下して雑菌が繁殖しやすい状態になります。また、肌表面から水分がどんどん失われて皮脂や角質が硬くなるため、毛穴詰まりを起こしやすくなります。

ホルモンバランスの崩れ

男性ホルモンには皮脂や角質の生産をコントロールする役割があります。しかし、生活習慣やストレスが原因で、ホルモンのバランスを管理する自律神経のはたらきが崩れ、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまう事があります。肌に余分な皮脂や角質がつくられるため、毛穴が詰まる間接的な原因になります。

ニキビの予防・基本対策

まだ症状が悪化する前なら、以下のような日々の適切なケアで予防が可能です。

毎日の洗顔で肌を清潔な状態に

洗顔は肌の油分と水分のバランスを整え、汚れを取り除いて清潔な状態にしてくれます。

しかし、強く洗いすぎたり、刺激の強い洗顔料を使ったりすると、肌にダメージを与える事になりかねません。

適度な睡眠時間を確保する

肌の修復は、主に睡眠をとっている間に行なわれます。充分に睡眠を取ることで、成長ホルモンが分泌されて肌の修復を促します。なかなか睡眠時間を長く取れないという方も、なるべく規則正しい就寝・起床のリズムを心がけるだけでも効果が期待できます。

ストレスを適度に発散する

ストレスは男性ホルモンを分泌する自律神経を活発にするため、ニキビができやすい体質にします。定期的に適度な運動や休息を取り、ストレスを発散させるようにしましょう。

また、なるべく自身がストレスを感じない環境づくりが重要です。

食生活を見直す

チョコレートやピーナッツなど、脂質が多い食べ物の摂り過ぎには注意が必要です。

ニキビにはビタミン類やミネラル、タンパク質、コラーゲンを含む食べ物をバランスよく食べる事が効果的です。これらの栄養素は、肌のターンオーバーを助け、新陳代謝を活発にするはたらきがあります。

 

しかし、ほとんどの方が上記を対策を一度でも実施したのではないでしょうか?
でも、良くならい・・と悩んでいませんか。
  

私たちの願いは、皆様が素敵な笑顔で楽しく生活できること。

こことみがサポートいたします。

皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げております。

 

♠ニキビについて関連ページ

ニキビの赤みに生じる痒みについて

痛みと痒みを伴うニキビについて

ニキビのかゆみを進行させる原因対処法

ニキビ対策には適度な運動がおすすめ

生理前にニキビができやすい要因とは

 

cocotomiでお肌の状態をチェック

WEBフォームにて入力をお願い致します

お肌の悩みの原因や対策方法をご提案させて頂きます

cocotomiで詳細カウンセリングを受ける

あなたと同じ悩みを乗り越えられたお客様の声

最新情報